W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

恋を貫くか、諦めるか

 既婚者が夫や妻以外の異性と恋をしたなら、行く末はふたつつしかありません。そのふたつとは、貫くか、諦めるかです。
 
 貫くということは、現在の伴侶と離婚して愛する人と一緒になる道。恋であるからには、これが本道ですが、それまでの人間関係や社会的な立場を捨て去る決断が必要になります。
 
 いわゆる「略奪婚」になる訳ですが、様々なものを失うのは当事者だけではありません。子どもの年齢にもよるでしょうが、大きな傷を残す可能性が大です。つまり、それだけの覚悟を要する道です。
 
 離婚に踏み切れないなら、諦めるしかありません。婚外の恋人と別れることが出来ず、伴侶とも離婚できないとなると、耐え難い嫉妬や苦しみをずっと味わっていくことになります。
 
 それでもいいと思っている方は多いでしょうが、恋心が純粋で相手のことを真剣に思えば思うほど、長の年月は心を苛んでいきます。愚痴も出るし、八つ当たりをすることもあるでしょう。
 
 結婚したままで他の人に思慕を抱き続けるのは、恋のはじめに思っているよりも、ずっと大きな覚悟を要することなのです。

 罪の重さはどうかわかりませんが、恋愛感情のない不倫の方が楽なのは確かでしょう。

Posted on 2012/7/10 06:47 by W | Category: 前提

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析