W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

愚か者は不倫には向かない

 不倫において、もっとも危険なのは情に流されること。けれど、素で愚かであったり、考えや行動が軽はずみであるのは、感情的である以上に厄介です。
 
 探偵という職業があり、その仕事のかなりの割合が妻や夫の素行調査であるとわかっていて、備考がついていないと思い込んだり、メールやツーショット画像を携帯やデジカメのメモリに残したままだったり。
 
 その種のリスクについて知らなかったから、許されるというものではないです。また、愛し合うのに夢中で、危険を見過ごしてしまったとしても、その結果は当事者に容赦なく返ってきます。
 
 いくら自分が聡明で用心深くとも、すべてのケースを想定してパートナーに指示できる訳ではないし、仮に指示できても、相手がその真意を理解して応用出来る力がなくては、リスクはヘッジできません。、
 
 賢くて、冷静で、器用であること。これが不倫をする者であれば、備えていなくてはならない資質なのです。

Posted on 2012/7/11 20:10 by W | Category: 適性

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析