W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

不倫を生む伴侶への失望

 結婚前から肉体関係のあった相手と、結婚後も隠れてつき合う予定だったというケースは別ですが、大抵は自分の妻や夫に不満があって、不倫に走るものだと思います。
 
 妻が夫に対して失望しているなら、夫も妻に対して不満を募らせていると考えられます。しかし、立場の強い方、弁の立つ方が相手に無理を強いているため、両方が不倫している夫婦は稀な筈です。
 
 特にセックスについては、男女間で望む内容が大きく違っているので、それを理解せずに結婚生活を重ねてゆくと、どんどん溝は深まっていき、やがてはセックスレスにつながりかねません。
 
 男性がセックスによって得る快感のうち、かなりの部分を征服感が占めている気がします。それに対して、女性は愛されている、大事にされているという実感がないと、性の愉悦を感じられません。
 
 もちろん、例外はあって、M男と女王様という形のカップルも存在しますが、大多数が望むのは「男が支配し、女が喜んで自らを捧げる」という図式でしょう。

Posted on 2012/7/24 09:31 by W | Category: 動機

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析