W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

性恋分離は非現実的

 前回の本命と不倫せず離婚交渉では、不倫の二大欲求(と勝手に名づけた)を別々の対象で満たせないかと考えました。政教分離ならぬ、性恋分離ですね。
 
 最終的には、離婚→本命との結婚をの流れを志向している訳ですから、現実的には意味がないばかりか、リスクや後ろめたさばかりが目立つやり方です。セフレと恋人をふたり持ち、セフレとだけセックスするというのは。
 
 愛のないセックスを他人としている事は、夫と恋人の両方に対して負い目ですし、発覚した時には両方を失う危険性が高いのですから、いくら冷静に事を運べるからといってデメリットの方が大きすぎます。
 
 それに、女性がするW不倫の大まかな流れは、「好きになった→セックスで愛を確かめ合う→結婚したくなった→相手に奥さんと離婚してと迫り、自分も夫に離婚を切り出す」なので、その意味でも無理があります。
 
 つまり、上記の流れで「結婚したくなった」時点で、恋人とは性的な関係を絶ち、パートナー双方が離婚に向けて動く方がまだしも現実的でしょう。

Posted on 2012/8/23 09:01 by W | Category: 手段

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析