W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

この世のすべては自己責任

 自分にとって何が大切かを考え、自分で収集した情報を元に判断して、行動した(そして、行動しなかった)結果に対して責任を持つ。この姿勢と覚悟で立ち向かっている人は、見ていて気持ちがいいものです。
 
 不倫に対しても、それは同じです。不倫という行為のリスクを理解し、自分の価値観に照らした上ですると決めたら、細心の注意を払った上で実行する。それでも発覚したら、下される罰を受け止める。
 
 そして、仮に見つかったとしても、徹底的にシラを切り通すべきでしょう。自分のためでなく、相手のため、周囲のために「なかったこと」に出来るなら、その方がいいと思います。潔く認めて懺悔するなんてのは、不倫についてはカッコよくない。
 
 あなたが「この世のすべては因果応報」と思うなら、不倫はしない方がいいです。自分が創り出した罪悪感で、自滅してしまうから。伴侶とパートナーの両方を愛していけるし、そうすることが幸せだと感じるなら、その道をいけばいいだけです。
 
 どの道を選んでも、誰も責任を取ってはくれない。それは、何も不倫に限ったことではありませんが。

Posted on 2013/3/07 20:59 by W | Category: 前提

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析