W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

批判


略奪婚を批判する心理

2012/12/10 9:18 | 投稿者 W

 ネット検索した先で、不倫相談を読むことが時々あります。当たり前といえばそうですが、回答者の多くは不倫に否定的です。
 
 特に、W不倫で自分も夫と別れ、相手の男性も妻と別れさせて結婚したいという女性に対しては、集中砲火になることがほとんどです。他人の愛を壊して得た人生が、幸せなものになる筈がないという批判が相次ぎます。
 
 その種の発言をする全員がそうだとは思いませんが、「自分だって辛い思いの夫婦生活を我慢しているのに、その人たちだけが抜け道を通って幸せになるのは許せない」という感情が、少なからずある気がします。
 
 いったん結婚してしまうと、民法でいう「離婚に足る事由」を得るのは普通の状態ではかなり難しいです。自分が慰謝料を払うことを覚悟すれば道はありますが、金額だけの痛みでは済まない部分もあります。
 
 結局のところ、「始めたからには、続けた方がいいのが結婚だ」という結論になります。相手のことをよく調べ、覚悟を自分にも相手にもしっかりと問うて、これならという相手と合意して始めて……。
 
 それでも、本気で別れたいと感じる危機が一度や二度ではないのが、結婚というものなのかもしれません。隣のテーブルがいきなりゲーム盤をひっくり返すのを見たら、苦しみつつゲームを続けている自分を否定されたと感じて当然な気がします。

カテゴリー 批判

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析