W不倫の恋愛

W不倫の恋愛は、大いなる罪。発覚すれば、双方の家族の人生まで破壊します。危険に見合う価値はあるのか、既婚者が恋愛するには不倫以外に道はないのか、愛憎と背徳の渦中で冷静さを保てるのかを考えます。

2012年6月 のエントリー


不倫の目的

2012/6/25 12:18 | 投稿者 W

 不倫から恋愛の要素を取り去ると、残るのはセックスの喜びです。他に目的があるとすれば、かなり物騒なものです。たとえば、金を強請り取ったり、夫や妻や不倫相手に復讐してやるといったような。
 
 金銭が目的であっても、いわゆる援助交際である場合、それはむしろ風俗に近いものなので、精神的なつながりは生まれにくいでしょう。その場合、両者の目的は異なっていても、同時にかみ合ってもいるので割に安全です。
 
 恋心を不倫相手に抱くのは、前述のように論外。強請られないためには、社会的な立場が近い相手を選ぶことが重要です。既婚者同士は失うものが吊り合いやすいので、それが目的のズレを補ってくれます。
 
 但し、夫や妻に対する復讐が目的であるような異性と不倫関係になると、そのトラブルに巻き込まれる危険が生じます。伴侶に屈辱を味わわせるために、自爆覚悟であなたの存在を暴露される可能性もあります。
 
 夫婦間で味わったことがなく、これからも味わう見込みのないセックスの喜びを得たい。褒められた動機ではありませんが、これを目的として共有する不倫は、比較的安全だといえそうです。

カテゴリー 前提

不倫は恋愛ではない

2012/6/21 21:37 | 投稿者 W

 不倫相手と恋愛関係になるのは、極めて危険です。恋は人の判断を狂わせます。冷静な判断力や注意力を欠いた不倫は、破滅の崖に向かって一直線に突き進んでいるようなものです。
 
 順序としては、恋に落ちた相手と不倫関係になるのが一般的でしょう。好きになったから抱きたい、抱かれたい。そういう入り方では、相手を選ぶことが出来ません。
 
 不倫パートナーは、恋人ではありません。また、恋人を不倫パートナーにするのは愚かしいことです。むしろ、セフレの方に近い存在ですが、相手に対して無責任になり勝ちなセフレとも違います。
 
 双方の不倫に対する考え方、不倫をする目的が一致していることも重要です。不倫はゼロ和ゲームではなく、非ゼロ和ゲームでです。
 
 互いに協力し合うことでリスクを最小にし、全体の利益を最大にするには、目的の共有が大前提です。その意味で不倫は一種の契約関係であり、恋愛とは異質なものだといえます。

カテゴリー 前提

お読みいただく前に

 このブログは、不倫を勧めている訳ではありません。私個人の考え方や感じ方を綴ったものであり、世間一般の通念とは異なっている箇所もあると思います。

 また、思考実験の意味合いも強く、ここに書かれた通りを実践されることは甚だ危険です。

 なので、掲載されている情報を閲覧することで生じたすべての問題、損失、損害について、当サイトは一切責任を負えません。ご自身の責任においてお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

ブログランキング

FC2ブログランキング ブログランキング 駄文同盟 にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ PVランキング 女性向きランキング

メタ情報


QLOOKアクセス解析